HOME -> 診療のご案内 -> 歯が欠けてしまった

歯が欠けてしまった

歯が欠けてしまった場合の治療方法

歯の欠けた所や、無くなった所を修復する治療を修復補綴(ほてつ)治療といいます。
修復補綴(ほてつ)療法は、大きく分けると以下のようになります。

詰め物、かぶせ物に使用する素材は、保険診療と自費診療とで異なります。
保険診療では、レジンなどのプラスチック材質や、銀色の金属などでつくられた修復物、自費診療では、ゴールドなどの貴金属やセラミックスでつくられた修復物が使用されます。

歯にかぶせたり、詰めたりする素材の詳細を見る

歯が欠けてしまった場合の治療費

歯が欠けてしまい、歯の神経・根っこの治療が必要ない場合

詰め物、かぶせ物や差し歯などをした場合
通院回数は1~4回ほどで、1本治療した場合の、一部負担金は2,000円~10,000円です。

歯が欠けてしまい、歯の神経・根っこの治療が必要な場合

詰め物、かぶせ物や差し歯、歯の根っこの治療、歯の土台を作る治療などをした場合
通院回数は2~4回以上で、1本治療した場合の、一部負担金は4,000円~15,000円です。

上記は、保険診療で3割負担の場合の、おおよその治療費です。
治療期間もあくまで目安で、実際の治療の際には治療法や重症度などによって、上記とは異なる場合もありますので、担当医もしくはコーディネーターまでご相談ください。

このページを見た人は、こんなページも見ています

このエントリーをはてなブックマークに追加

無料ご相談窓口

花園駅前ハシモトデンタルオフィスでは、歯に関するご相談を受け付けております。
担当スタッフがお電話にて誠実にお答えしますので、治療への疑問や、歯のお悩みなど、お気軽にご相談ください。

ご入力頂いた個人情報は、ご返答以外の目的で利用されることはありません。
必要項目を入力し「入力内容を確認する」ボタンを押してください。

お問い合わせ項目
(複数選択可能)
ご相談内容
お名前 必須
例)たなか いちろう
メールアドレス 必須
例)toiawase@hdo.jp(半角英数)

※間違ったメールアドレスをご入力されますと、確認メールが届きませんのでご注意ください

携帯・スマートフォンのアドレスで、迷惑メール対策などの受信制限を行っている場合は「@hdo.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いいたします

電話番号 必須
例)0921231234
電話連絡のご希望時間帯
例)平日の午前中、土曜日の13:00ごろ

診療時間内(月~金曜・日曜・祝日/9:00~18:00、 土曜/9:00~13:00)にお電話させて頂きますので、ご希望の時間をご入力ください