HOME -> 神経のある歯を削ったら、痛みが出ると言われた

神経のある歯を削ったら、痛みが出ると言われた

「別の歯医者で『神経のある歯を削ったら、痛みが出るかもしれません』と言われ、それ以来怖くて歯医者に行けなくなってしまいました‥」

このような訴えで、患者様が来院されました。
歯を削って、痛くなると思ったら怖いですよね。

この患者様のレントゲンを確認してみると、神経までの距離は十分にあり、ほぼ痛みが出ることはないと診断しました。
それではなぜ、その歯医者の先生は痛みが出ると説明したのでしょうか?

歯を削ることによって発生する痛みの原因はかなり多くあるのですが、今回は歯科医師の技量について説明します。

① 発熱
歯を削る時に熱が出ると、歯の神経を痛めてしまいます。
水を出して冷やしながら歯を削るのですが、その水の量が少なかったり、削っている場所にうまく当たらなかったりすると発熱します。
② 古いドリルで歯を削る
あまり削れない古いドリル(バー)で歯を削ると、神経にダメージを与えます。
新しくてよく削れる器具は、神経へのダメージが少ないです。
③ 強い圧力で削る
学校の教科書にも書いてありますが、歯は軽く触れる程度の圧力で、ゆっくりと削らないと神経が痛みます。
④ 削りすぎ
不必要に削りすぎて、神経に近くなると痛みが出ます。

過去に多くの後輩、歯医者を指導してきた私の経験から言わせて頂くと、全てではないですが、歯科医師の歯を削る技量に比例して、痛みの出やすさ、出にくさはあります。
正しく削った場合、痛みはかなり出にくいです。

無痛治療ページにもどる

このエントリーをはてなブックマークに追加

無料ご相談窓口

花園駅前ハシモトデンタルオフィスでは、歯に関するご相談を受け付けております。
担当スタッフがお電話にて誠実にお答えしますので、治療への疑問や、歯のお悩みなど、お気軽にご相談ください。

ご入力頂いた個人情報は、ご返答以外の目的で利用されることはありません。
必要項目を入力し「入力内容を確認する」ボタンを押してください。

お問い合わせ項目
(複数選択可能)
ご相談内容
お名前 必須
例)たなか いちろう
メールアドレス 必須
例)toiawase@hdo.jp(半角英数)

※間違ったメールアドレスをご入力されますと、確認メールが届きませんのでご注意ください

携帯・スマートフォンのアドレスで、迷惑メール対策などの受信制限を行っている場合は「@hdo.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いいたします

電話番号 必須
例)0921231234
電話連絡のご希望時間帯
例)平日の午前中、土曜日の13:00ごろ

診療時間内(月~金曜・日曜・祝日/9:00~18:00、 土曜/9:00~13:00)にお電話させて頂きますので、ご希望の時間をご入力ください