根管治療

根管治療は、一般に「歯の根の治療」や「歯の神経の治療」などと呼ばれます。
歯内治療(しないちりょう)も同じ意味の言葉です。
根管治療は非常に難しい治療で、根管を初めて触る処置を「イニシャルトリートメント」、すでに根管治療された歯の再治療のことを「リトリートメント」といいます。
「リトリートメント」にならないためには、最初の根管治療「イニシャルトリートメント」を成功させる事です。
根管治療は大きく分けると「抜髄(ばつずい)」と「感染根管治療」の2つに分かれます。

抜髄とは

虫歯が象牙質の奥にある歯髄(細い血管や神経等の集まった組織)にまで進行すると、歯髄が炎症を起こして冷たい物がしみたり、何もしなくてもズキズキと痛みが続くようになります。
こうなってしまうと歯の神経を取らなければなりません。

抜髄の流れ

神経が生きている状態なので、麻酔をしてから、虫歯になった部分と歯髄を全て取り除きます。歯を抜くわけではありません。

*

神経を取った歯を、針のようなファイルと呼ばれる器具で歯の中から削ります。(根っこの中の掃除)

*

歯の中がきれいになったら緊密にお薬を詰めて、根っこの治療は終了です。この後は詰め物や、かぶせ物をして歯の形を元に戻します。

感染根管治療とは

虫歯の放置や、治療の中断によって既に神経が死んでしまっている歯や、抜髄によって神経を取られた状態の歯の根っこが細菌に感染すると、根っこの先に膿がたまることがあり、下記のような症状が出ます。

  • 物を噛むと痛む
  • 歯が浮いた感じがする
  • 歯を叩くと響く
  • 歯ぐきが腫れる
  • 膿が出る

感染根管治療の流れ

根っこの中のバイ菌を減らすために、針のようなファイルと呼ばれる器具で、歯の中から削ります。(根っこの中の掃除)

*

歯の中がきれいになったら、緊密にお薬を詰めて根っこの治療は終了です。 この後は詰め物や、かぶせ物をして歯の形を元に戻します。

根っこの治療はなぜ痛い?

歯科大学の教科書に、基礎中の基礎として「根っこの治療に伴う痛みの原因のほとんどは、オーバーインスツルメントによるものである」と記載されていますが、このことを知らない歯医者は結構います。

「オーバーインスツルメント」とは

根っこの治療で使う「インスツルメント」(器具)が根っこの先を超えて、その外側の骨や、その他の組織を傷付けている状態のことです。 そりゃ、針のような器具で骨をガリガリされたら痛いですよね。 ただ、器具がオーバーするだけでなく、根っこの治療によってできた歯の削り粉を根っこの先から押し出してしまうことも、痛みの原因になります。 また、頻度は少ないのですが、取りきれていない神経が残っていると痛むこともあります。

オーバーインスツルメントを気を付けることによって、かなりの割合で痛みの少ない根っこの治療は可能なのですが、どんなに注意しても痛みがある場合、部分麻酔をして痛みのない状態で根っこの治療を終わらせるように心がけています。

根管治療についてよく頂くご質問

根管治療の時に無痛治療を希望しますが、可能ですか?

虫歯の治療と同じく部分麻酔をしっかりすることで、痛みの少ない治療を受けてもらうことができます。

このページを見た人は、こんなページも見ています


<p id="tel-button" class="btm40"><a href="https://www.hdc-hp.com/yoyaku.html"><img src="https://www.hdc-hp.com/wp/wp-content/themes/hashimoto/images/footer_mail.jpg" alt="ささいなお悩みもお気軽にご相談下さい!24時間受付中!インターネット予約はこちらから" /></a></p> <div id="inquiry-form"> <h2><i class="fa fa-phone"></i> お問い合わせ・無料ご相談窓口</h2> <p class="btm15">花園駅前ハシモトデンタルオフィスでは、歯に関する無料相談を受け付けております。<span class="pink-line">担当スタッフが <i class="fas fa-phone"></i>お電話にて誠実にお答えします</span>ので、治療への疑問や歯のお悩みなど、お気軽にご相談ください。</p> <div class="main_info btm15"> <h2 class="title">8月休診日のお知らせ</h2> <p><span class="kome">8/12(日)~15(水)は休診いたします。<br /> 8/10(金)以降にお問い合わせ頂いた内容については、8/16(木)から順次対応させていただきます。</span><br /> ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 </p> </div> <p class="btm15 indent"><span class="kome">※</span>ご入力頂いた個人情報は、ご返答以外の目的で利用されることはありません。<br> 必要項目を入力し「入力内容を確認する」ボタンを押してください。</p> <!–[ここからメールフォームプロ・本体]–> <form id="mailformpro" action="https://www.hdc-hp.com/form2015/mailformpro/mailformpro.cgi" method="POST"> <div class="res-table_inquiry"> <table border="0" id="mfp_confirm_table"> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">お問い合わせ項目<br />(複数選択可能)</th> <td class="mfp"> <ol> <li> <label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="虫歯、詰め物、被せ物の治療" /> 虫歯、詰め物、被せ物の治療について</label> </li> <li> <label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="歯周病" /> 歯周病の治療について</label></li> <li> <label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="インプラント" /> インプラントに関するご相談</label> </li> <li> <label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="プチ矯正" /> プチ矯正(部分矯正)の治療について</label> </li> <li> <label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="インビザライン" /> インビザライン(マウスピース矯正)の治療について</label> </li> <li> <label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="ホワイトニング" /> ホワイトニングについて</label> </li> <li> <label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="その他の治療" /> その他の治療について</label> </li> </ol> </td> </tr> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">ご相談内容</th> <td class="mfp"><textarea name="ご相談内容" style="width:90%; height:4em;"></textarea> </td> </tr> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">お名前 <span class="indispensable">必須</span></th> <td class="mfp"> <input type="text" name="お名前" required style="width:65%;" /><br /> 例)たなか いちろう <div id="errormsg_お名前" class="mfp_err"></div> </td> </tr> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">メールアドレス <span class="indispensable">必須</span></th> <td class="mfp"> <input type="email" data-type="email" name="email" style="width:65%;" required /><br /> 例)toiawase@hdo.jp(半角英数)<br /> <p class="indent"> <span class="kome">※間違ったメールアドレスをご入力されますと、確認メールが届きません</span>のでご注意ください</p> <p class="indent"> <span class="kome">※</span>携帯・スマートフォンのアドレスで、迷惑メール対策などの受信制限を行っている場合は「@hdo.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いいたします </p> </td> </tr> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">ご連絡先の電話番号 <span class="indispensable">必須</span></th> <td class="mfp"> <input type="tel" data-type="tel" name="電話番号" size="16" data-min="9" required="required" data-charcheck="digit" /><br /> 例)09012345678</td> </tr> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">電話連絡のご希望時間帯</th> <td class="mfp"> <textarea name="連絡ご希望時間帯" style="width:90%; height:2em;"></textarea><br /> <p>例)平日の午前中、土曜日の12:00ごろ</p> <p class="indent"> <span class="kome">※</span>診療時間内(月~金曜・日曜・祝日/9:00~18:00、土曜/9:00~13:00)でお願いいたします</p> </td> </tr> </table> </div><!– res-table_inquiry END –> <div class="mfp_buttons"><button type="submit">入力内容を確認する</button></div> </form> <script type="text/javascript" id="mfpjs" src="https://www.hdc-hp.com/form2015/mailformpro/mailformpro.cgi" charset="UTF-8"></script> <!–[ここまでメールフォームプロ・本体]–> </div><!– inquiry-form END –>