親知らずについてのQ&A

親知らずってどういう歯ですか?

前から数えて8番目の歯で第三大臼歯、知歯(ちし)とも言います。
親知らずは20歳前後で生えてくる歯のため、平均寿命が40歳前後だった昔の人たちは、自分の子供の親知らずが生えてくる前に亡くなり、この歯を見ることが出来ないというのが親知らずの名前の由来だと言われています。
親知らずは、生えてくる場合と生えてこない場合(又は最初から無い場合)があるのですが、この歯は場合によっては抜歯してしまった方が良いこともあります。

親知らずは、抜かないといけないのでしょうか?

それぞれの親知らずがまっすぐ生えていて、問題なく噛めているのであれば抜く必要はありません。最近の日本人は、食生活の変化で顎の骨が小さくなる傾向にあり、親知らずが生えるスペースがなく、きれいに生えることが少ないです。元々親知らずがない方もいます。
うまく生えても磨きにくい場所なので、虫歯や歯周病にかかる可能性が高く、治療をしてもすぐに再発してしまう事が多いです。
ひとつの指標としては、痛みや腫れを繰り返しているようであったり、虫歯を繰り返している、体調が悪い時などに浮いた感じがする場合には、抜歯をしたほうがいいかもしれません。
狭い所に無理矢理生えてくるので、歯並びが悪くなる原因にもなります。
入れ歯にならないようにブリッジの土台などで必要になる場合は、無理してでも治療をして使っていくこともあります。
患者様のそれぞれの状態により変わってきますので、まずはお気軽にご相談ください。

上顎の左右横向きの親不知を抜歯するべきか、悩んでいます

生え方が良くない親知らずは、お掃除もやりにくくなりますので、早く抜くことも良い治療ではないかと思います。
上の親知らずは、下に比べて意外と簡単に抜ける場合が多いのですが、過去にすごく難しい上の親知らずに出会ったことがあり、長時間手こずったことがありますので、稀に難しいこともあるように思います。


<p id="tel-button" class="btm40"><a href="https://www.hdc-hp.com/yoyaku.html"><img src="https://www.hdc-hp.com/wp/wp-content/themes/hashimoto/images/footer_mail.jpg" alt="ささいなお悩みもお気軽にご相談下さい!24時間受付中!インターネット予約はこちらから" /></a></p> <div id="inquiry-form"> <h2><i class="fa fa-phone"></i> お問い合わせ・無料ご相談窓口</h2> <p class="btm20">花園駅前ハシモトデンタルオフィスでは、歯に関する無料相談を受け付けております。<span class="pink-line">担当スタッフが <i class="fas fa-phone"></i>お電話で誠実にお答えします</span>ので、治療への疑問や歯のお悩みなど、お気軽にご相談ください。</p> <p class="btm10 indent"><span class="kome">※</span>ご入力頂いた個人情報は、ご返答以外の目的で利用されることはありません。<br> 必要項目を入力し「入力内容を確認する」ボタンを押してください。</p> <!–[ここからメールフォームプロ・本体]–> <form id="mailformpro" action="https://www.hdc-hp.com/form2015/mailformpro/mailformpro.cgi" method="POST"> <div class="res-table_inquiry"> <table border="0" id="mfp_confirm_table"> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">お問い合わせ項目<br />(複数選択可能)</th> <td class="mfp"> <ol> <li> <label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="虫歯、詰め物、被せ物の治療" /> 虫歯、詰め物、被せ物の治療について</label> </li> <li> <label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="歯周病" /> 歯周病の治療について</label></li> <li> <label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="インプラント" /> インプラントに関するご相談</label> </li> <li> <label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="プチ矯正" /> プチ矯正(部分矯正)の治療について</label> </li> <li> <label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="インビザライン" /> インビザライン(マウスピース矯正)の治療について</label> </li> <li> <label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="ホワイトニング" /> ホワイトニングについて</label> </li> <li> <label><input type="checkbox" name="お問い合わせ項目" value="その他の治療" /> その他の治療について</label> </li> </ol> </td> </tr> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">ご相談内容</th> <td class="mfp"><textarea name="ご相談内容" style="width:90%; height:4em;"></textarea> </td> </tr> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">お名前 <span class="indispensable">必須</span></th> <td class="mfp"> <input type="text" name="お名前" required style="width:65%;" /><br /> 例)たなか いちろう <div id="errormsg_お名前" class="mfp_err"></div> </td> </tr> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">メールアドレス <span class="indispensable">必須</span></th> <td class="mfp"> <input type="email" data-type="email" name="email" style="width:65%;" required /><br /> 例)toiawase@hdo.jp(半角英数)<br /> <p class="indent"><span class="kome">※間違ったメールアドレスをご入力されますと、確認メールが届きません</span>のでご注意ください</p> </td> </tr> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">ご連絡先の電話番号 <span class="indispensable">必須</span></th> <td class="mfp"> <input type="tel" data-type="tel" name="電話番号" size="16" data-min="9" required="required" data-charcheck="digit" /><br /> 例)09012345678</td> </tr> <tr class="mfptr"> <th class="mfp">電話連絡のご希望時間帯</th> <td class="mfp"> <textarea name="連絡ご希望時間帯" style="width:90%; height:2em;"></textarea><br /> <p>例)平日の午前中、土曜日の12:00ごろ</p> <p class="indent"> <span class="kome">※</span>診療時間内(月~金曜・日曜・祝日/9:00~18:00、土曜/9:00~13:00)でお願いいたします</p> </td> </tr> </table> </div><!– res-table_inquiry END –> <div class="mfp_buttons"><button type="submit">入力内容を確認する</button></div> </form> <script type="text/javascript" id="mfpjs" src="https://www.hdc-hp.com/form2015/mailformpro/mailformpro.cgi" charset="UTF-8"></script> <!–[ここまでメールフォームプロ・本体]–> </div><!– inquiry-form END –>