HOME -> 歯茎が下がってしまった場合、歯茎にとってどちらが良い?

歯茎が下がってしまった場合、歯茎にとってどちらが良い?

歯茎が下がってしまった場合、歯茎にとって、詰め物をしてある状態としていない状態では、どちらが良いのでしょうか?

初めてその症状が出たのは10年ほど前なのですが
歯ブラシ圧が強すぎて、いくつかの歯の歯茎が下がってしまっています。

1年位前に知覚過敏の症状があって歯科に行った時に症状緩和のために詰め物をしてもらいました。

お聞きしたい事が何点かあるのですが

①虫歯処置のあとの詰め物の場合、詰め物の隙間から食べカスなどが入って、処置部分が再虫歯になる事があると聞きました。
現在の、歯の根が出てしまっている部分も、削ってはいませんが詰めてあるので、長い期間のうちに隙間から食べカスが入って虫歯になってしまう恐れがあるのでしょうか?
知覚過敏が我慢できる程度のものである場合、詰め物をしていない方が虫歯リスクは減りますか?

②上記で、もし詰め物をしていない方が虫歯リスクが低い場合、詰め物がない事でますます歯茎が下がってしまわないか心配なのですが、歯茎が下がることが気になる場合は、詰め物をしてある状態としていない状態では、どちらが良いのでしょうか?

③このまま歯茎が下がっていってしまって、歯がぐらついて抜けてしまうような可能性などはあるのでしょうか?



--ご質問ありがとうございます--

現在詰め物をされているのであれば、
このまま、丁寧な歯磨きを中心に予防をおこない
様子を見るのが良い方法のひとつのようにも思います。

ただし、かみ合わせ等の力のかかりすぎが原因である場合、
その治療が必要かどうか?
判断する必要もあるのではないでしょうか?

また、詰め物に対して、とても信頼ができないのであれば、
自分の歯茎のお肉を移植して歯茎を増やしてあげる治療もあります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料ご相談窓口

花園駅前ハシモトデンタルオフィスでは、歯に関するご相談を受け付けております。
担当スタッフがお電話にて誠実にお答えしますので、治療への疑問や、歯のお悩みなど、お気軽にご相談ください。

ご入力頂いた個人情報は、ご返答以外の目的で利用されることはありません。
必要項目を入力し「入力内容を確認する」ボタンを押してください。

お問い合わせ項目
(複数選択可能)
ご相談内容
お名前 必須
例)たなか いちろう
メールアドレス 必須
例)toiawase@hdo.jp(半角英数)

※間違ったメールアドレスをご入力されますと、確認メールが届きませんのでご注意ください

携帯・スマートフォンのアドレスで、迷惑メール対策などの受信制限を行っている場合は「@hdo.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いいたします

電話番号 必須
例)0921231234
電話連絡のご希望時間帯
例)平日の午前中、土曜日の13:00ごろ

診療時間内(月~金曜・日曜・祝日/9:00~18:00、 土曜/9:00~13:00)にお電話させて頂きますので、ご希望の時間をご入力ください