HOME -> 最良のインプラント治療のためのチームアプローチ

最良のインプラント治療のためのチームアプローチ

当院では、複数の歯科医師・アシスタント・麻酔医でインプラントの治療に臨んでいます

当院には各科の専門歯科医が在籍しており、その幅広い知識と技術力を発揮するために チームアプローチによる歯科医療を目指しています。
症例によっては、歯科医師がアシスタントを務める場合があります。
インプラント治療当日に仮歯を装着する時なども、インプラント治療を担当する歯科医師と、仮歯を装着する歯科医師の2人で治療に臨むことがあります。

歯科医師達がトレーニングをしている様子

インプラントの埋入数が多い治療の場合

簡単なインプラント治療であれば、30分ほどの施術時間で終わりますが、複雑なものでは、3~6時間ほどかかるものもあります。
インプラント治療は、1ミリ以下の精度が求められる治療です。
そのため、長時間になったり複雑になったりした場合、精度を上げる目的で複数の歯科医師が担当分けをして治療に臨むことがあります。

骨の移植などを行うインプラント治療の場合

インプラント周りの骨を増やす治療を最適に行うために、点滴の針から採血をしたり、骨を採取したりすることがあります。
その血液や骨は治療に用いるのですが、こういった治療の場合にも、複数の歯科医師が担当させていただく場合があります。

専門医制度ってご存知ですか?

お医者さんの中では、内科・外科・眼科・耳鼻科・・・など、各科に細かく分かれています。
実は歯科にも、口腔外科・歯周病科・補綴科・保存科・インプラント科・・・など、細かく分かれているのです。
日本では、一般に1人の歯科医師が全てをこなします。
しかし、歯科先進国のアメリカなどでは、専門医制度をひいているため、歯の根っこの治療(根管治療)はこの歯科医院、被せ物はこの歯科医院といったように、1つの歯の治療でいろいろな医院をまわる必要があります。

ハシモトデンタルオフィスでは、1人の歯医者がすべての治療を担当しますが、口腔外科の出身者や、大学病院の補綴科の出身者、各勉強会や研修会で特別なプログラムを受けている歯科医師が多数在籍しております。
得意分野を活かした最良の治療を行うために、1人の患者様に対して複数の歯科医師で担当させていただく場合があります。

担当ドクターのご紹介

橋本理事長

安心・安全なインプラント治療を行うには、歯科医師の豊富な経験がとても大切になります。ハシモトデンタルオフィスは、2011年にバイオメット3iのインプラント植立本数が西日本一になりました。
治療設備や衛生管理、治療後の保証も充実しており、外部の歯科医師にインプラント治療を教えている経験豊富な歯科医師や、大学病院の口腔外科で博士号を修得した歯科医師がインプラント治療を行なっています。
土曜の午後は、セミナーの参加や、実習のトレーニングを行い、歯科医師の技術を更に高める勉強会も行っています。

歯科医師 鈴木 博尚

歯科医師 鈴木 博尚

歯を失ってしまってもインプラント治療により噛んだり食べたりでき、満足していただけるよう取り組んでおります。

歯学博士

歯学博士 山田高久

大学病院時代に培った口腔外科の経験をもとに、一人でも多くの患者様に感動を提供できるよう、日々取り組んでおります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

無料ご相談窓口

花園駅前ハシモトデンタルオフィスでは、歯に関するご相談を受け付けております。
担当スタッフがお電話にて誠実にお答えしますので、治療への疑問や、歯のお悩みなど、お気軽にご相談ください。

ご入力頂いた個人情報は、ご返答以外の目的で利用されることはありません。
必要項目を入力し「入力内容を確認する」ボタンを押してください。

お問い合わせ項目
(複数選択可能)
ご相談内容
お名前 必須
例)たなか いちろう
メールアドレス 必須
例)toiawase@hdo.jp(半角英数)

※間違ったメールアドレスをご入力されますと、確認メールが届きませんのでご注意ください

携帯・スマートフォンのアドレスで、迷惑メール対策などの受信制限を行っている場合は「@hdo.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いいたします

電話番号 必須
例)0921231234
電話連絡のご希望時間帯
例)平日の午前中、土曜日の13:00ごろ

診療時間内(月~金曜・日曜・祝日/9:00~18:00、 土曜/9:00~13:00)にお電話させて頂きますので、ご希望の時間をご入力ください